UGG

“他に類を見ないものを作る”、UGG(アグ)のすべてはこのシンプルなビジョンから始まりました。1978年、創業者のBrian Smith(ブライアン・スミス)は、自分の好きな素材であるヒープスキンを使って、カリフォルニアの文化を永遠に変えるような作品を作りました。そうして誕生したのがクラシックブーツです。その後、ブランドはアパレル、アクセサリー、ホームウェアへとセレクションを広げていきました。UGGはわずか40年余りの間に、モコモコの小物だけでなく居心地の良いアクセサリーやホームウェアを提供し、多くのワードローブの定番となりました。