Kangol

1920年代、第一次世界大戦の帰還兵ジャック・スプレイレンが設立したKangol(カンゴール)(Kはニット、ANGはアンゴラ、OLはウールから)は、労働者、ゴルファー、そして特に兵士のための帽子を製造していました。カンゴールのベレー帽は、80年代にGlandmaster Flash、Run-DMC、LL Cool J、Slick Rick、Kangol Kid of UTFO、The Notorious B.I.G.などのヒップホップ・コミュニティのメンバーに採択されたことで、ファッションの歴史の新たな局面を迎えました。