HOKA

Hoka One Oneは、「ホカ・オネ・オネ」と発音し、「飛ぶ」という意味のマオリの言葉から名付けられました。Hoka One Oneは、以前はSalomonで働いていたJean-Luc DiardとNicolas Mermoudによって設立され、強調されたクッション性と軽量設計により、ウルトラマラソンランナーの支持を集めています。HOKA ONE ONEの靴底は、従来のトレーナーに比べて厚く柔らかく、不安定にならないよう幅広になっており、スピードと持久力を向上させることができます。「ボンダイ7」「クリフトン7」などはベストセラーで、スピードと快適さを両立させたランニングシューズの改革で人気を博しています。