88rising

2015年に設立された88rising(エイティーエイト ライジング/88↑とも表記される)は、長年にわたりアジア人およびアジア系アメリカ人のタレント、物語、文化の擁護に努めてきました。同社は、大手レコードレーベルからメディア企業へと変貌を遂げ、現在では世界で最も認知された汎アジア音楽企業であり、アジア文化を祝う音楽、メディア、イベントにおけるリーダーでもあります。88risingは、米国でアジア中心の音楽祭(Head in the Clouds Music & Arts Festival)を立ち上げた最初の企業、アジア系R&Bアーティスト(Joji)がビルボードチャートのトップに立った最初の企業、そして2020年12月にSiriusXMとともに全アジア、マルチジャンル音楽ラジオチャンネルを立ち上げた最初の企業でもあります。同ブランドは最近、1月にソニー ピクチャーズTVとのファーストルック契約を発表しました。これにより88risingは、ソニー ピクチャーズTVのすべてのプラットフォームでシリーズを開発し、アジア人とアジア系アメリカ人を中心としたストーリーを生み出すという使命を継続できるようになりました。