Wild Things

Wild Things(ワイルドシングス)の旅は1981年、ニューハンプシャー州で2人の創業者Marie MeunierとJohn Bouchardから始まりました。 熟練の登山家である彼らは、既存のギアへの不満から、軽量で優れたギアを独自に開発しました。1983年のWild Thingsのスローガンは「light is right(軽いものが正しい)」で、現在もなお軽くて丈夫なウェアを作り続けいます。