Real Bad Man

Real Bad Man(リアルバッドマン)は、Stussyの元アートディレクターAdam WeìssmanとアーティストのNoah Butkisによって作られました。このブランドは、もともと2人がバンドグッズを一切持っていなかったバンドのために、ブートレグを作っていたときに生まれました。オフビートな人生観を持つReal Bad Manは、音楽とデザインからユニークなジャンルとビジュアルを結びつけています。また、レトロなグラフィック、昔のポップカルチャー、漫画のキャラクターからインスピレーションを受けるなどとして、ファッションをユーモラスに捉えることで知られています。「ストリートウェアは楽しいものであるべきで、現状ではそのほとんどがそうではない」と、Adamは自ら語っています。