Icecream

2005年、ファレル・ウィリアムスは、日本のファッションアイコンであるNigo(大成功を収めているA Bathing Ape/BAPEブランドの創始者)とパートナーシップを組み、Billionaire Boys Club(ビリオネアボーイズクラブ)とICECREAM(アイスクリーム)を立ち上げました。伝説的な日本人グラフィックデザイナーSk8thingのユニークなビジュアル言語を採用したこのラインは、その後、創設者の予想を超えて、世界的に認知されるブランドとなりました。Billionaire Boys ClubとICECREAMは、「豊かさとは、ポケットではなく心と精神のものである」という信念のもと、現代メンズウェアの目利きを震撼させるべく誕生したブランドです。現在、このラインはTシャツ、ポロシャツ、スウェットシャツ、ニット、デニム、シャツ;レザー/ダウン/コットン/テクニカル素材のアウターウェア、帽子、スニーカー、下着、ソックス、アクセサリーから構成されています。